お問い合わせ

Top > Owner's voice > Vol.02 家族の想いが生きる家

家族の想いが生きる家

家族みんなで暮らす家は、とびきり居心地よく、自分たちらしい場所にしたいと考えていました。だから、住宅会社も心から納得して選びたくて、本当にたくさんの展示場を見て回りました。 県内のあらゆる会社の中から絞り込んだのが、大手、準大手、工務店の3つ。
そして最終的に小山木材を選びました。理由?現場見学会へ行って、施主さんの想いやこだわりが、一番よく伝わってきたのが小山木材の家だったからです。

住まいにも、家族の数だけふさわしい形、こだわりがあるはずです。熟練した大工さんが一本一本木を読み、 ノミを打ち、丁寧にカンナをかける小山木材の手仕事を見た時の感動が決め手になりました。

家に入ったときの第一印象ってありますよね。だから玄関スペースは、広がりと奥行きが感じられるように考えて・・。 奥の坪庭は、夫婦2人で材料を買って、ケンカしながら作りました。(笑)

家族みんなのお気に入りは、開放感たっぷりのリビングの吹き抜け。気がつくとみんなが集まって一緒に過ごしています。

「設計士さん、大工さんと、こちらのやりたいと思っていることがすぐに伝わって、無駄がなかったですね。
棟梁から、ここは材料があるんで、こういうふうにしたらどうかって、こちらが考えていないところまで作っていただいたり。 建ててる最中でも対応していただけたのも良かったです。」

満足度はほとんど100点。細かいことを言えば、こうすれば良かったなというのはあるけど、大した問題じゃない。 本当に自慢できる家です。私たち夫婦は、日々の住まいや生活を大切にすると、心は豊かになると思っています。 二人の子どもがこの家で暮して、知らず知らずのうちに、それを感じ取ってくれたら嬉しいですね。